top of page

記事

​。

ご連絡ください

お気軽に

ございましたら

ご相談事が

お仕事をお探しの方

農産関連業者様

検索

土のこと

北海道剣淵町

アグリプロダクト笠井です。

ビニールハウスの修繕

今回は畑に「苦土石灰(くどせっかい)」をまく作業です。


苦土石灰といってもよくわかりませんよね。

多くの植物は中性から弱アルカリ性の土を好みますが、日本では酸性雨の影響によって土は酸性に傾いてしまっています。


「苦土(くど)」はマグネシウム、「石灰(せっかい)」はカルシウムのことを指します。

苦土石灰とは、「ドロマイト」と呼ばれる岩石を使いやすいように粉状や粒状にした肥料です。

炭酸カルシウムと酸化マグネシウムが主な成分です。


石灰には植物の根を強くする効果があり、苦土(マグネシウム)は葉の葉緑素を形成するときに必須の要素です。これが欠けると下葉から黄色くなって枯れていきます。


とにかくこれを畑に蒔いて、農作物を育てれば「元気に野菜が育つ」ということです。

こんだけ広い畑に混ぜるのも一苦労。

それでも、それでも美味しい野菜をたくさん育てたい一心なのです。


休憩中に菜の花畑で記念写真。

今年も綺麗に咲いてくれました。




--------------------------------------------------


▽サイトメニュー



Commenti


bottom of page